このページではJavaScriptを使用しています。

海外進出企業が抱える海外ビジネスでの不安・戸惑いを解消します。

 

HOME > 上海成和ビジネスコンサルティング新着情報

  • 成和グループ各社
  • 税理士法人 成和
  • 成和ビジネスコンサルティング
  • 上海成和ビジネスコンサルティング
  • ベトナム成和ビジネスマネジメント

上海成和ビジネスコンサルティング新着情報

【上海快報】いわゆる『一人っ子政策』に関する企業の注意事項
中国では、人口抑制を目的としたいわゆる「一人っ子政策」が実施されており、緩和方向での修正を加えながらも、現在においても政策は維持されています。このいわゆる「一人っ子政策」には、その目的を達するための奨励政策が規定されていますが、この奨励政策は政府によって実施されるのみならず、企業による実施が前提とされている事項も存在します。今回は、いわゆる「一人っ子政策」に関連して、企業が注意すべき事項を整理します。
 
詳細は以下のPDFファイルをご覧ください。
 

 

 

 

 

 

 
【上海快報】2015年9月3日特別休暇について

 513日、国務院からの通知により201593日を国民の休日とし、これを含めた93日から5日までを三連休とする旨の発表がありました。これによって、2015年のカレンダーについて、一部修正が行われたことになります。

詳細については、以下のPDFファイルをご覧ください。
 
 
【上海快報】上海市の最低賃金の変更について(2015年)

 3月30日、上海市人力資源と社会保障局より2015年4月1日より適用される『最低賃金』が発表されました。また、上海市では、4月1日より社会保険料の基数が変更になります。今回は、4月1日から変更になる上海市の最低賃金と社会保険料の基数について説明します。


 詳細は以下のPDFファイルをご覧ください。
 
 
 

 
【上海快報】『結婚休暇』

  最近しばしばお問い合わせをいただく事項として、従業員が結婚した場合の「結婚休暇」、従業員が妊娠した場合の「出産休暇」の問題があります。いずれも結婚、出産という会社業務とは関係のない私的な事項を原因とした休暇である点で共通していますが、法令の規定が複雑で、詳細まで正確に理解されている方は少ないのではないかと思われます。今回は、この「結婚休暇」の制度の概要、及び注意事項について説明します。

 
詳細は以下のPDFファイルをご覧ください。
 
 
【上海快報】病気休暇制度の概要と注意点について
日本では、日給月給制を採用する会社において従業員が病気やケガを理由として欠勤する場合、有給休暇の申請等の特別な事情がない限り、欠勤当日の給料相当額が該当月の給料から控除されることとなります。一方、中国では、従業員が病気もしくは労災以外に基づくケガを理由として欠勤する場合については、法令が「治療期間」という休暇(以下、「病気休暇」とします。)を取得することを認め、またこの休暇中の給料の支給についても規定しています。今回は、この「病気休暇」の制度の概要、及び注意事項について説明します。
 
詳細は以下のPDFファイルをご覧ください。